アフィリエイトはAffiliate School [アフィリエイト・スクール]


株式会社アンタス (以下、「弊社」といいます)が提供するアフィリエイトプログラムサービス「Affiliate School」(以下、「本サービス」といいます)及びこれに付随する各種サービスをご利用いただく全てのアフィリエイターは、以下に記載する利用規約にご同意いただき、これに基づく契約(以下、「本契約」といいます)を弊社との間で締結されたことが前提となります。

第1条 <本規則の遵守>

すべてのアフィリエイターは、本規約および本規約に付随する全ての規約、規則およびそれに準ずるものを遵守するものとする。弊社は、これらの規約及び条件に違反したアフィリエイターに対して、クライアントに代わって確定報酬の支払いを一切拒否する権利を有するほか、アフィリエイターとしての登録を事前の通知なくして取消す権利を有するものとし、アフィリエイターは一切の異議を申し立てないものとする。

第2条 <本サービス内容及び用語の定義>

「本サービス」とは、弊社が提供するサービスに登録したクライアントとアフィリエイターとの間での任意の合意により、クライアントの広告をアフィリエイターに掲載し、その広告効果に基づいてクライアントがアフィリエイターに確定報酬を支払う仕組みを提供するサービスをいう。

「クライアント」とは、インターネット上で自己の商品やサービスを宣伝、販売、会員登録、カタログ請求の受付けなどの電子商取引を行っているウェブサイトやその運営者で、本サービスを利用しているウェブサイトやその運営者のことをいう。

「アフィリエイター」とは、弊社所定の審査を経て、本規約に基づき、契約を締結し、自己の運営するウェブサイトおよびメール媒体等を通じて、ウェブサイトおよびメール媒体にアクセスするユーザーを、提携したクライアントが指定するサイトに誘導し、商品およびサービスの契約を締結することにより報酬を得ようとする者をいいます。

「デフォルトバナー」および「デフォルト広告」とは、クライアントの広告掲載期間が終了した場合などに掲載されるバナーもしくはテキスト広告のことをいい、そのバナーもしくは広告の内容は弊社の定めるものとする。

第3条 <規約の改訂>

本規約および本規約に付随する全ての規約、規則およびそれに準ずるものは、弊社の判断により必要な変更・改定を行うことができるものとし、変更・改定後の規約は、弊社が別途定める場合を除き、弊社のウェブサイト上に表示した時点より、効力を生じるものとする。なお、改訂後の本規約も、弊社とアフィリエイターとの間の一切の関係に適用されるものとする。

第4条 <申込>

アフィリエイターになろうとするものは、ウェブサイト上の申込フォームに必要事項を記載し、申込むものとし、弊社が申込内容を審査した上で、申込を承諾した時点から本契約は効力を生じるものとする。

第5条 <申込手順定義>

  1. 【申込】
  2. アフィリエイターがAffiliate Schoolを利用(または利用継続)するためには、真実、正確かつ完全な申込情報をAffiliate Schoolへ提供しなければならない。また、アフィリエイターの申込情報に変更がある場合は、直ちに更新する必要がある。

  3. 【留保】
  4. Affiliate Schoolは、登録情報の真偽及び正確さにつき、いつでも確認することができるものとする。アフィリエイターから提供された情報が、Affiliate Schoolの判断により、紛らわしい、誤っているまたは真実ではないと判明した場合、Affiliate Schoolは、アフィリエイターのアクセス及び(または)Affiliate Schoolへの参加により得られる利益を、制限、拒否または終了することができるものとし、さらにAffiliate Schoolは、アフィリエイターへの報酬及び(または)その他の手数料の支払いを留保できるものとする。

  5. 【参加】
  6. Affiliate Schoolへの参加は、20歳以上の個人または法人の方に限られる。

第6条 <申込の拒絶>

  1. 弊社は、次の各号のいずれかに該当すると判断した場合には、本契約の申込(本サービス利用の申込)を承諾しないことがあります。
  1. 登録者が、個人で、20歳未満であるもの。
  2. 申込の際に虚偽の届出をしたことが判明したとき。
  3. アフィリエイターが、申込以前に弊社との間の契約が弊社から解約されているとき。
  4. アフィリエイターが弊社の営業妨害をし、もしくはそのおそれがあるとき。
  5. 前各号のほか、弊社の業務遂行に支障のあるおそれのあるとき。
  6. 反社会的勢力もしくは反社会的活動を行う団体に所属し、または反社会的活動に参加している者、または過去に反社会的勢力もしくは反社会的活動を行う団体に所属し、または反社会的活動に参加した経歴を有する者。
  7. 反社会的もしくは公序良俗に反する表現または内容を含むもの。
  8. 第三者の知的財産権等の権利を侵害する表現または内容を含むもの。
  9. 過去に強制退会処分を受けた者。
  10. その他弊社が登録を不適当と認めた者。
  1. 弊社は、申込に関して本人確認等の資料のご提出を求めることがあります。
  2. 第1項規定の事由のいずれかに該当することが判明した場合は、申込受諾メール発信後であっても、弊社は何らの通知、催告をすることなく、本契約を拒絶できるものとする。
【退会・再登録】
アフィリエイターは、弊社所定の手続を行うことにより、いつでも本サービスから退会することができる。

弊社は、アフィリエイターが次の各号のいずれかに該当する場合は、事前に通知することなく当該アフィリエイターをただちに退会させることができる。
  1. 架空または他人の氏名、住所、電話番号、金融機関口座等の情報を用いて登録を行ったことが判明した場合。
  2. 登録後にメディアサイト等の内容が第6条各項のいずれかに該当することが判明した場合。
  3. 第8条に定める不正行為を行った場合、その他本規約に違反した場合。

本サービスを退会した者は、特に問題のない限り、いつでも本サービスに再登録することができる。

第7条 <審査基準の非開示>

弊社およびクライアントは、アフィリエイターに対してサービス提供、広告の掲載の否認およびアフィリエイターのカテゴライズを、それぞれの独自の判断により行うことができるものとする。否認の理由および審査基準は、原則としてアフィリエイターに対して非開示とし、アフィリエイターは、その結果に対し一切の異議を申し立てることはできないものとしする。なお、弊社は、当該行為によって発生する不利益に関して一切の責任を負わないものとする。

第8条 <義務および禁止事項(メディア内容・不正行為)>

アフィリエイターは、以下の行為を行ってはならない。

  1. 【広告ソースコードおよび広告データ改変の禁止】
  2. アフィリエイターは、クライアントが本サービスを通じてアフィリエイターに提供する広告表示用の広告ソースコード、広告に利用する画像および文言などを弊社が指定する方法により使用しなくてはならない。また、アフィリエイターは、媒体の内外を問わずに当該広告に影響を及ぼす可能性のあるスクリプトを記述したり、そのようなスクリプトの記述のあるページへ当該広告ソースコードを掲載してはならない。

  3. 【禁止語句】
  4. アフィリエイターがその媒体に掲載する本サービスにかかる広告に関して、確定報酬を目的としてクリック行為を強要・嘆願する言葉、及びユーザーに誤解を与えるような言葉をその媒体に記述してはならない。

  5. 【虚偽行為】
  6. アフィリエイターが、自身のためもしくは第三者が確定報酬を得るため、広告を不正に多く表示させたり、虚偽のクリックを生成したり、虚偽の注文や登録などの行為を行った場合、もしくは、不当に確定報酬を得るため、もしくはそのように弊社によって見なされるいかなる行為も行ってはならない。

  7. 【広告の掲載場所】
  8. アフィリエイターが善意もしくは悪意のどちらであったにかかわらず、クライアントが本サービスの利用によりアフィリエイターに提供する広告表示用のソースコードが、以下の場所に掲載されている場合、弊社はアフィリエイターに事前の通知無くして当該アフィリエイターのIDを含む広告の配信を停止することができる。

  1. 登録アフィリエイター以外のウェブサイト
  2. 登録されたサイト内といえども登録カテゴリーと異なる内容のサイトページ
  3. 登録アフィリエイターサイト以外の第三者の運営するウェブサイト及びそれに類する媒体
  4. iモード、EZweb、J−スカイ等、フィーチャーフォンでのアクセスが行われるウェブページ(スマートフォン)
  1. 【スパム行為の禁止】
  2. アフィリエイターは、電子メールでのスパム行為、掲示板への書きこみ等による宣伝行為、またそれ以外の方法・手段による第三者への迷惑行為に該当する宣伝行為をしてはならない。

  3. 【広告掲載数について】
  4. アフィリエイターがウェブページ1ページ上に、クライアントもしくは弊社が定める広告数に反する広告を掲載してはならない。

  5. 【クライアントへの直接のアプローチの禁止】
  6. アフィリエイターは、弊社の書面による同意なくして、クライアントへ直接連絡を取ることにより、本サービスの内外を問わず、広告掲載等に関する直接の個別の契約の締結を勧誘または強要してはならない。ただし、以下に該当するクライアントについてはこの限りではない。

  1. 当該アフィリエイターの紹介によって、本サービスのクライアントとなったサイト
  2. 本サービスにアフィリエイターとして登録する以前から契約関係のあるクライアント

アフィリエイターが本項に違反してクライアントと個別に契約を締結したことが発覚した場合、弊社は、当該アフィリエイターにその内容を確認の上、当該アフィリエイターの登録を取り消すことができるものとする。

  1. 【広告掲載期間満了によるリンクの中止】
    アフィリエイターは、クライアントとの間での広告掲載期間が終了した場合には、アフィリエイターに掲載してあるクライアントへのリンクの掲載を中止しなければならない。また、アフィリエイターはクライアントが、アフィリエイターへの事前の通知なしに、当該クライアントの広告のリンクを削除する場合があることを了承するものとする。
  2. 【虚偽情報登録の禁止】
    アフィリエイターは、虚偽の情報を登録してはならない。また、登録した情報を虚偽の情報に変更してはならない。

第9条 <メディアサイト管理者責任>

  1. アフィリエイターは、自己の提供する媒体において違法行為や公序良俗に反する行為を行わず、常に善良なる管理者の注意を払う義務を負うものとする。
  2. アフィリエイターは、自己の提供する媒体において著作権についての問題を抱えていないものとする。また、弊社およびクライアントが提供するコンテンツ、技術、広告等に関する知的所有権については、全て提供している側に帰属するものとし、アフィリエイターは本サービスを利用するために必要な範囲内においてのみ利用を許諾されているものとする。また、アフィリエイターは、事前の許可なくして、それらの内容に関して一切の修正・変更はできないものとする。
  3. 本条において、アフィリエイターと第三者との間に問題が生じた場合は、弊社は一切の責任を負わないものとする。

第10条 <クライアント(アフィリエイトプログラム・EC商品)との提携定義>

クライアントがアフィリエイターからの広告掲載に関する契約の申込みを受諾することによりアフィリエイターとクライアントの間での広告掲載契約が成立するものとする。ただし、当該契約成立後であってもクライアントから提示された広告を掲載するかどうかの判断はアフィリエイターが独自に行うものとする。

アフィリエイターは、弊社が、アフィリエイターに代わって前項の申し込みを行う権利を留保していること及び弊社がその権利を弊社の判断により行使する場合があることを了承する。

弊社は、アフィリエイターが掲載する広告の表示回数に対する確定報酬(第12条で規定)の金額の割合が弊社の独自に設定する基準よりも低い場合、弊社が当該広告を、弊社の判断により差し替える権利を留保していること、及びその場合弊社はアフィリエイターに通知することなく、その権利を弊社の判断により行使する場合があることを了承する。

第11条 <広告掲載の義務>

アフィリエイターは、弊社が本サービスにおいて配信しているクライアントの広告を、継続的に最低1つはアフィリエイターの媒体に掲載し、クライアントの商品もしくはサービスの販売促進に貢献するように努めなければならない。

第12条 <広告掲載可否判断基準の非開示>

弊社またはクライアントは、それぞれアフィリエイターへのサービス提供または広告の掲載の拒否を、それぞれの独自の判断により行うことができるものとし、その理由及び判断基準は、原則としてアフィリエイターに対して開示されないものとし、アフィリエイターは、弊社がその判断基準に基づきなした判断に対して、一切の異議を申し立てないものとする。また、弊社は、当該行為によって発生するアフィリエイターもしくは第三者のいかなる不利益に関しても一切の責任を負わない。

第13条 <配信広告の変更>

  1. クライアントが何ら事前の告知なく配信広告内容の変更を行うことをアフィリエイターは認める。
  2. クライアントの広告期間が終了した場合、その広告掲載場所にデフォルトバナーおよびデフォルト広告が配信されることをアフィリエイターは認める。

第14条 <成果の確定・報酬の支払>

  1. 弊社は、クライアントからの支払い代行として、クライアントからの支払いに基づいて、アフィリエイターに確定報酬の支払いを行うものとする。

  2. 弊社を通じて、クライアントからアフィリエイターに支払われる確定報酬の設定条件はクライアントによって独自に決められており、その金額や設定条件は消費税などを含む税込みの金額である。弊社からアフィリエイターへの支払いは、複数のクライアントの確定報酬を合計した金額(以下、確定報酬合計額)を集計し、月に一度行う。ただし、確定報酬合計額が一定額に達しない月の支払いは翌月以降へ繰り越される(確定報酬合計額の定額は別途これを定めるものとする)。

  3. 弊社は、確定報酬合計額の計算は月末に行い、個人の場合は換金申請のあった翌々月末迄に、法人の場合は翌々月の末日迄に、指定された金融機関口座に振込むものとする。ただし、翌々月の末日が休祝日もしくは金融機関休業日の場合には、翌営業日に振込むものとする。また、弊社からアフィリエイターの指定する銀行口座に確定報酬を支払う際に要する振込手数料は、500円を手数料とし、法人の場合は当該法人の負担とする(手数料額は振込先により変動するものとする)。

  4. アフィリエイターは\2,500(うち手数料\500)以上を換金対象とする。

  5. 換金を希望するアフィリエイターは、入会時「口座情報入力」画面にて口座情報を入力する(換金を特に希望しないアフィリエイターについては、この限りではない)。

  6. アフィリエイターから弊社への申し出により本サービスを解約した場合、残存する確定報酬合計額の支払いを受けることができないものとする。解約時にアフィリエイターの確定報酬合計額は消滅し、元に戻すことはできないものとする。

  7. アフィリエイターに対して確定報酬として支払われるものは、本サービスのもとで弊社が提供する管理画面(以下「管理画面」という。)上、月次の処理時において、クライアントにより承認されたもので、かつクライアントより弊社に実際に支払われたものに限る。また、クライアントから弊社、そして弊社からアフィリエイターに支払われる確定報酬の税務処理は、税法等の法令に従うものとする。

  8. 確定報酬は、登録ウェブサイトごとに計算されるものとする。

  9. デフォルトバナーおよびデフォルト広告の掲載に関しては、広告掲載料および確定報酬は別途定めるものとする。

  10. 法人アフィリエイター及び換金を希望する個人アフィリエイターに関して、規定する銀行口座に関する届出事項に不備もしくは虚偽があるために確定報酬の支払いが行えない場合、弊社は、届出事項の情報に基づき当該アフィリエイターに当該事項の通知を行うが、当該アフィリエイターの届出事項に不備があるためその通知が到着しない、もしくはアフィリエイターからのその通知に対する返信が弊社に到達しない場合は、確定報酬は支払われないものとする。

第15条 <本サービスのメンテナンス(変更・修正・追加・削除)及び中断・停止>

次のいずれかに該当する場合には、弊社は、アフィリエイターに事前に連絡することなく、弊社の判断によって本サービスの一部又は全部を中止することができるものとする。

  1. 天災、事変、その他の非常事態が発生し、又は発生する恐れがあり、電気通信事業法第8条に定める処置をとるとき。
  2. 前号規定の法律上の要請の如何に拘らず、天災、事変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがあるとき。
  3. 弊社の電気通信設備の保守上又は工事上、やむを得ない事由が生じたとき。
  4. 弊社の契約先業者変更に伴う等により、電気通信設備の修正、変更その他やむを得ない事由が生じたとき。
  5. 法令による規制、司法命令等が適用されたとき。
  6. その他、突発的な障害等が発生し、弊社の業務遂行上必要なとき。

弊社は、前項に基づく本サービスの提供の中止によって生じたアフィリエイターの損害につき、一切責任を負わないものとする。

弊社は、いつでもそのサービス内容を変更、修正、追加、削除することができるものとする。その内容の通知については1週間前に電子メールにて行うものとするが、緊急を要する場合はその限りではないものとする。

第16条 <監視業務>

弊社は、アフィリエイターが本規約に則り本サービスを利用しているか、また、本規約に反する行為や不正がないかを監視する業務を自己の裁量により行う。弊社は、当該監視業務により、不正行為を行っている、もしくは行っている蓋然性が非常に高いと判断したアフィリエイターに対して、クライアントに代わって確定報酬の支払いの一部もしくは全部を拒否する権利を有するほか、アフィリエイターとしての登録を、アフィリエイターへの事前の通知なくして取り消し、または損害賠償を請求する権利ならびに当該不正行為が悪質な場合は刑事告訴等の措置を講ずる権利を有するものとし、アフィリエイターは、これに対して一切の異議を申し立てないものとする。当該監視業務は、弊社の独自の裁量により行われるものであり、いかなる意味においても、弊社の義務を構成するものと解釈されない。

第17条 <強制解約>

  1. 弊社は、本規約の他の各条文に該当する場合のほか以下のいずれかの事由に該当すると判断した場合には、アフィリエイターに事前に通知、催告をすることなく、一時的に本サービスの一部又は全部の提供を停止し、あるいは何らの通知、催告をすることなく本契約の一部又は全部を解除して、本サービスの一部又は全部の提供を終了できるものとする。
  1. アフィリエイターが本規約の一つにでも違反した場合
  2. アフィリエイターについて、仮差押、差押もしくは競売の申請、又は破産、会社整理、民事再生もしくは会社更生手続開始の申立があり、又は清算手続きが開始された場合
  3. アフィリエイターが租税公課を滞納して、保全差押を受けた場合
  4. アフィリエイターについて手形交換所の取引停止処分があった場合
  5. アフィリエイターが、連続して1年以上、そのIDとパスワードを使い管理画面にログインしない、もしくはそのIDの広告が一度も配信されていない、もしくはそのIDの広告が一度もクリックされていないと弊社が判断した場合
  6. その他、弊社がアフィリエイターとして不適当と判断したとき。
  1. 登録を取り消されたアフィリエイターおよびそのアフィリエイターが運営する媒体は、本サービスに再度登録することはできないものとする。
  2. 前項に基づき本契約が強制解約された場合、アフィリエイターは、未払い成果報酬を没収し、支払いを一切拒否できるものとする。また、既に支払った成果報酬についても返還請求できるものとする。

第18条 <メディアのランク付け>

弊社は、弊社の独自の基準に基づき、アフィリエイターの種類、性質、本サービスのもとでの実績等を勘案してランク付け、カテゴリー分け等(以下、ランク付け等)を行うことがある。かかるランク付け等に対して、アフィリエイターは一切の異議を申し立てないものとする。

第19条 <アドミンからの連絡と通知>

アフィリエイターは、本サービスを利用するために必要な範囲内で弊社及びクライアントからの連絡と通知(本規約及びクライアントとの広告掲載契約に基づく通知・連絡を含む)を電子メールで受け取ることを了承する。

第20条 <会員が発信した情報の保護・管理>

弊社は、アフィリエイターに対して、アフィリエイターから提供を受けた各種データの保護に関して、弊社のプライバシーポリシーを遵守する。

第21条 <機密保持及び非開示の原則>

  1. 弊社及びアフィリエイターは、本サービスに関連して得た相手方の技術上、販売上、業務上その他秘密とみなされるべき情報を、相手方の事前の文書による承諾なしに第三者へ漏洩してはならない。但し、公知の事実と判断されるものに関してはこの限りではない。なお、弊社は弊社の従業員・役員・それに準じる地位の者、アフィリエイターはアフィリエイターの従業員・役員・それに準じる地位の者に機密を保持の義務を遵守させるため適切な措置をとるものとする。

  2. 本条の効力は、本サービス終了後も有効に存続するものとする。

第22条 <IDとパスワードの保護・管理>

弊社は、アフィリエイターに対して、アフィリエイターから提供を受けたID及びパスワードデータの保護に関して、弊社の設定するプライバシーポリシーを遵守する。

第23条 <免責事項>

弊社は、本サービスの利用により発生したアフィリエイターの損害については、一切の賠償の責を負わない。アフィリエイターが本サービスを利用することによりクライアントを含む第三者に対して損害を与えた場合、アフィリエイターは自己の責任により解決するものとし、弊社には一切の損害を与えないものとする。

第24条 <準拠法及び合意管轄>

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては日本法が適用されるものとする。
弊社とアフィリエイターとの間で紛争が生じた場合、札幌地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とする。

第25条 <諸法令の遵守>

アフィリエイターは関係する諸法令、諸規則を遵守し、これに従うものとする。


2007年6月1日施行
株式会社アンタス