アフィリエイトはAffiliate School [アフィリエイト・スクール]



1)オリエンテーション・プランニング

ASPセールスによる提携のための商談、あるいはクライアント様の資料請求後の要請によって、アフィリエイトの参加が決まった場合、双方によって以下の内容について確認が行なわれます。

  • プログラム内容・キャンペーン目標の確認
  • ターゲティング
  • 予算
  • 成果対象の決定(会員登録、資料請求、商品注文、来店予約etc.)

2)契約

ASPセールス・クライアント様間で上記プランニングで合意を得た場合、プログラムやキャンペーンの内容・コミッション条件やASP使用料などを確認のうえ契約が結ばれます。

3)登録情報確認・システム登録・管理画面発行・プログラム・コミッション作成

運営の準備段階として、クライアント様はASPに以下の情報を登録します。ASPは登録された情報の内容を確認し、問題がなければこの登録申請を承認します。またこの後、クライアント様はプログラム及びコミッションを登録し、契約内容に齟齬がなければASPが承認を行ないます。

管理画面の発行に関しまして、あらかじめ発行し上記登録を進めていただく場合と、ASP側による登録・設定が完了してからお渡しする場合の2パターンがございます。
詳しくはお問い合わせください。

4)システム準備・システムテスト

システム運用の前段階として、クライアント様にはトラッキングデータを読み込むためのプログラム(Perl、PHP等)をクライアント様側サーバにご用意いただきます。この組み込みが完了した後、テスト広告をアップロードの上ASPとともにトラッキングテストを行ないます。
手順としては、

  1. SP側が広告掲載を申請、クライアント様が承認
  2. 広告及びコミッションがアクティブであることを確認
  3. テストメディア(通常メディアと同様に登録したもの)に広告を掲載、クリックしアクションを起こす
  4. クライアント様側で成果発生を確認後、これを非承認にする
  5. ASPはテストメディアの管理画面で非承認を確認、提携解除する
  6. クライアント様はテストメディアが提携解除により一覧から消えたことを確認後、テストデータをクリア

という手順が一般的な流れとなります。

3)または4)の段階で、クライアント様に対するオペレーションガイダンスが特に必要な場合は弊社までご相談ください。

5)広告素材登録

クライアント様で、あらかじめ用意され掲載承認のおりた広告(イメージ・テキスト)を入稿します。その後の広告入替は、基本的にクライアント様側の作業となります。

こちらに関しましても、ASPや代理店で代行する場合はご相談ください。

6)プログラム開始・広告掲載開始

設定された期間が来ると、自動的にASPシステムが広告を表示し、アフィリエイトプログラムが開始され、メディアとの提携が可能となります。アフィリエイターは内容を確認したうえでアフィリエイトプログラムに対し提携を申請、クライアント様はメディア内容などを確認の上承認(自動・手動)もしくは非承認します。承認された場合、アフィリエイターはプログラムに対応した広告を任意に選び、これを自メディアに掲載します。

7)成果発生・レポート反映

広告に対しアクション(入会・資料請求・物品購入等)が発生した場合、ASPシステムはこれを成果としてレポートに反映させます。・成果承認(非承認)・確定報酬レポート作成発生した成果に対し、クライアント様はそれを承認(もしくは非承認)します。承認された成果は確定報酬として、レポートに反映されます。

8)請求/支払

ASPは確定報酬データを元にクライアント様への請求書を作成し、請求を行ないます。クライアント様は内容を確認したうえでASPに対し支払を行ないます。